妄言

ハムスターの共食い

可能性の獣チャレンジ

私のたった一つの望み、可能性の獣、希望の象徴・・・マルコシアス、ブネごめん、俺は・・・行くよ!!

 

機動戦士ガンダムUCのその後、ニュータイプ神話の行きつく先

機動戦士ガンダムNT、全国の映画館にて絶賛上映中

 

 

 

 

 

 

NTはマジでいい映画なので見てくれよな

1月31日から2月12日まで復刻開催されていた「死者の国の4冥王

今回は新たに新規カウンターオーブの「ジンくん」が実装

このジンくんの性能は、2ターンの間、自身の攻撃力を30%(最大38%)上昇させ、反動で自身が最大HPの35%ダメージを受ける というもの

カウンターにはHPが少なければ少ないほど火力を伸ばすことのできるメギドがいる。

 

今回の主役、題の通り可能性の獣 祖52 アロケルくんもその一人だ

アロケルくんはHPが少なければ少ないほど奥義の威力が上がり、最大で11倍もの火力が出せる。

 

まさしく可能性の獣、アロケルくんは実質ユニコーンガンダム

アロケルくんとジンくんの可能性・・・・・

“復讐剣バルムンクのダメージを伸ばしたいというたったひとつの望み”はアロケルくんが好きなモンモンの数だけある。

 

内なる可能性を以て……メギドのメギドたる力と優しさを世界に示す

 

 

 

俺は・・・俺は、ハルマゲドンを止めたい。止めなきゃならないんだ!アロケル!!俺に力を貸せー!!!

 

 

 

今回のチャレンジに協力してもらうのは

3章ステージ24ボス アバド

アバドンは対策をすればPT壊滅を防げるので犠牲になってもらう、尊い犠牲だ。

 

アバドンのステータス

f:id:bunibuni:20190212151157p:plain

注意したいのが HPが50%以下のとき、自身の攻撃力と素早さが1.5倍になる

アロケルくんの準備が整う前に他メンバーが削ってしまうと何もかも崩れてしまう

 

 

 

まず編成とざっくり役割

f:id:bunibuni:20190212151236j:plain

左から

ザガンちゃん:盾役+覚醒減

アロケルくん:ユニコーンガンダム

デカラビア:覚醒減+バフ

ダンダリオン:バフ+デバフ+余ったフォトン

マルバスちゃん:回復+覚醒減+覚醒サポート

 

恐れるな。信じろ。自分の中の可能性を。信じて力を尽くせば、道は自ずと拓ける。為すべきと思ったことを、為せ

 

次は詳しく解説

f:id:bunibuni:20190212151138p:plain

ザガンちゃんが初期からいると息子の育成をサボるモンモンが多い、これはトリビアです。

 

アバドンは通常攻撃が6連撃ではあるが一撃の威力が大したことがないので最大HP25%以下の攻撃は無効化してかばうザガンちゃんの相性は抜群だ。

基本かばってもらいつつ必要な時に覚醒ゲージを減らしてもらう

 

f:id:bunibuni:20190212151056p:plain

今回の主役、ユニコーンガンダム


アロケルくんは時が来るまでアバドンのスキル攻撃でHPを減らしつつ待っていてもらいたいが、死にかけの時はマルバスちゃんで回復

 
チャンスは必ず来る。その時は迷わず、復讐剣バルムンクを撃て

 

f:id:bunibuni:20190212151101p:plain

 名高きクズブラック、デカラビア

 

デカラビアは覚醒を減らすという大事な仕事を担う

MEにより覚醒減少が+1になっているため奥義1回で-3撃てる。

毒、凍結などの状態異常は無効判定を食らう

 

油断しているとあっという間にゲージがいっぱいになっていたりするため、できれば2ターンに1回の間隔で奥義を撃ちたい

 

f:id:bunibuni:20190212151046p:plain

 これは育成をサボったが故にクソ雑魚ナメクジみたいなダンダリオン

育てればめちゃくちゃ強いのでみんなはちゃんと育てろよ

 

ダンダリオンの強みは何といっても100%攻撃バフ、これは他のメギドやオーブを組み合わせてもだせる数値ではない

めっちゃ強いぞ

アタック、スキルで攻撃しても1しかダメージがでないため、行き場のないフォトンを渡す係も兼任してもらう

 

オーブによる50%防御デバフがアバドンにはいるため気休め程度ぐらいに

f:id:bunibuni:20190212151122p:plain

 一応入るのを確認

 

 

f:id:bunibuni:20190212151115p:plain

相変わらず可愛い、マルバスちゃんのために死ねる。マルバスちゃん

 

傷つくのがアロケルくんだけではあるがマルバスちゃんは覚醒+2という大きな仕事がある。

ダンダリオン、アロケルくんは覚醒ゲージが多いためチャージ、アタックをなるべく回したい・・・・でも覚醒減少のためにデカラビアも優先したい・・・・・

 

だがマルバスちゃんは覚醒スキルで+2もしてくれる。

そして特性で戦闘終了時に+1ができるため、うまくいけば毎ターン+2ができる!すごい!

また、ザガンちゃんと同じくゲージが危ない時はオーブで-1をしてもらう

マルバスちゃんだけ仕事が多くて長文になってしまった。しゃーねー

 

 

 

実際にチャレンジしていこう

f:id:bunibuni:20190212221846p:image

(なんか暗い)(見渡す限りクソフォトン)(下手すれば次のターンで奥義撃たれる)

 

撃つまでの流れをざっくりと説明すると

※アロケルくん、ダンダリオンのチャージがMAXであることを前提

※この手順の前にダンダリオンのオーブを使用し防御力をさげておく

 

①デカラビアがオーブ使用、アロケルくんのアタックを強化

②アロケルくんがオーブ使用、攻撃力を上げて反動ダメージを食らう

③ダンダリオンが奥義使用、100%攻撃バフをかける

 

※ここでアバドンの攻撃がはいる。

 

④アロケルくんが奥義使用

f:id:bunibuni:20190212151150p:plain

やるぞ、アロケル。この光は俺たちだけが生み出しているものじゃない

 

f:id:bunibuni:20190212151129p:plain

6万

 

何回かやっているがうまくできて、52888(動画のためスクショ無し)

f:id:bunibuni:20190212230244j:plain

やりました・・・。やったんですよ!必死に!その結果がこれなんですよ!!



流れで見ればアレだがここでアバドンがスキルフォトンをとるとアロケルくんが倒れるのでとったらやりなおし

それにまだまだ伸びる気がする。

 

 

 

 

 

ここからは気を付けたいこと・諸々だ。

 

・ダンダリオンの行動がアバドンの後になってしまうのでアロケルくんが撃つ前のターンにオーブ、奥義を済ませておくのも手だ、無論育てれば速さの問題も解決する。

 

・マルバスちゃんの覚醒スキルでダンダリオン、アロケルくんのゲージをサポートするのは勿論、デカラビアに回すことにより奥義の回転を上げることもできる。

デカラビア奥義使用(3→0)→マルバスちゃん覚醒スキル(0→2)→デカラビアアタックフォトン(2→3)→デカラビア奥義(3→0)

ここからマルバスちゃんがまたMAXになるため早い間隔で奥義を撃てる。

 

・本当にこれは臨機応変に対応しなきゃなので少しでも間違えたりクソフォトンだったりすると何もかも終わる、寝る前はやめておこう

 

アバドンはゲージ9といってもチャージフォトンが+2で油断するとあっという間に貯まる。これは本当に気をつけろ

 

・今回はザガンちゃんだが覚醒ゲージ減少のできるブニちゃんでも行けるだろうし、寧ろそのほうが良かったりするだろう

 

 

おそらくこのチャレンジはダンダリオンとオーブを強化すればまた新たな可能性を示してくれるだろう

また、今回は試すことができなかったがⅭゼパルちゃんのバーサークにインプのゾンビでもダメージを伸ばすことができるはず、まだまだアロケルくんの可能性は未知数だ。

アロケルくんがいるモンモンは是非アロケルくんの可能性を試してほしい

 

信じるんだ!自分の成すべきと思ったことを!

 

 

 

 

 

 

 

最後に

機動戦士ガンダムNT、全国の映画館にて絶賛上映中

gundam-nt.net

 

機動戦士ガンダムUC、DVD・BD絶賛発売中、各種映像サービスにて絶賛配信中

www.gundam-unicorn.net

 

 

 

 

 

【参考】

「私のたった一つの望み、可能性の獣、希望の象徴・・・父さん、母さんごめん、俺は・・・行くよ!!」

「“たったひとつの望み””は人の数だけある”」

「内なる可能性を以て……人の人たる力と優しさを世界に示す」

「俺は・・・俺は、彼女を止めたい。止めなきゃならないんだ!ガンダム!!俺に力を貸せー!!!」

「恐れるな。信じろ。自分の中の可能性を。信じて力を尽くせば、道は自ずと拓ける。為すべきと思ったことを、為せ」

「チャンスは必ず来る。その時は迷わず、ガンダムに乗れ」

「やるぞ、バナージ。この光は俺たちだけが生み出しているものじゃない」

「やりました・・・。やったんですよ!必死に!その結果がこれなんですよ!!」

「信じるんだ!自分の成すべきと思ったことを!」

 

悪夢を穿つ狩人の矢 E3-3カウンターのみで金冠

※一部メギドの☆6バレあります

 

あけおメギド!今年もよロノウェ!!

2019年はメギド72がソシャゲ界の覇権を握れるよう、自分なりに精一杯応援していこうと思っております。

 

 

12月上旬に買ったポケットモンスタープラチナを「年内クリア余裕」と思っていたら年内にクリアできず年を越えてしまい、元旦深夜は延々とポケモンしてた。

未だにクリアしてないんだなこれが・・・・

 

 

 

メギドはコレチケ7枚召喚でブエルちゃんをお迎え!ククク・・・・やったねお兄ちゃん・・・・・

 

ロリは世界を救う、ブエルちゃんめっちゃかわええ

f:id:bunibuni:20190102113102p:image

 

新年運試しも兼ねて10連したらユフィール先生

で、でけぇ・・・・

 

MEもなかなか面白いのでバーストパで色々と遊べそう
f:id:bunibuni:20190102113049p:image

 

 

 

 

 

 

脱線しまくったが今回は悪夢を穿つ狩人の矢 E3-3カウンターのみで金冠攻略

参考になるかどうかはわからないが参考程度に

(カウンター縛りミッションの報酬はイベント攻略チケットなので始めたばかりの新人モンモンは縛らず現在の最高戦力PTで殴ってください)

 

 

 

 

 

まずPT


f:id:bunibuni:20190102113126j:image

 

 

ME
f:id:bunibuni:20190102113123j:image

今回のPTはざっくり役を分けると

 

アロケルくん:盾役サポート+あまったフォトン

ガープ:盾役

マルバスちゃん:回復

ティアマトちゃん:攻撃+サポート

シャックス:妨害+サポート

 

ガープでひたすらかばいつつ、バーサークー状態のティアマトちゃんで一掃PT

 

 

オーブと詳しく役割解説
f:id:bunibuni:20190102113022p:image

アロケルくんはケイブキーパーで点穴攻撃をされそうなとき、両端の奥義が飛んできそうな時にガープを守ってもらう。

アロケルくんにスキルフォトンは渡さないよう気を付ける(スキルのデメリット対策ができないため)

時々余ったアタックフォトンを渡して攻撃をしてもらう

また、ボスの割合攻撃を食らっても奥義で大ダメージを狙えるし、特性でHP20%上昇があるのでガープの盾が崩れなければこまめに回復しなくても大丈夫。

 


f:id:bunibuni:20190102112958p:image

今回のボスは点穴や固定ダメージを多用してくるのでダメージカットのザガンちゃん、ブニちゃんは少し相性が悪い。

なので固定ダメージなどの高い威力の攻撃をしてくる敵にはガープが適役

ダメカだけじゃくて息子も育てろよ!!!!!

 

ガープは足が遅いので初回は必ず他のメギドかガープがダメージを受けます、なので毎ターンスキルフォトンを渡しておくと崩れることなく事故が減る。

 

オーブはベインチェイサーがあれば一番ですが僕はさぼったので(ベインチェイサー)ありません

おススメは防御力アップかHP上昇

また、マルバスちゃんのMEと相性がいいので結構打たれ強く、死を覚悟した一撃も耐えるし終わったら回復もする。

 


f:id:bunibuni:20190102113117p:image

ひたすら回復

特性のターン終了時にゲージ+1がじわじわと便利

割合ダメージを食らっても奥義の倍率をあげることができるのでマルバスちゃんも打たれ強く、割合ダメージを食らっても全然落ちない。信じろマルバスちゃんを

 

MEの回復+40を踏みつつオーブでも+16なのでガープあたりへの回復がとんでもない数になってたり

最高で10000。みんなもマルバスちゃん限界チャレンジしようぜ

 


f:id:bunibuni:20190102113029p:image

ガープを支えつつもティアマトちゃんも支えなければいけないのがこのPT

 

ティアマトちゃんがアタッカーとして稼働するには少し時間がかかる。

 

バーサークー状態にするために放置する1ターンが確実に必要

バーサークーになるとスキル構成がガラッと変わり、毎ターンダメージを食らうようになってしまうのでこまめに回復しないとあっというまに落ちる。

MEを踏めばターン終了で回復ができるので、バルバトスがリーダーでもハマるかもしれない

 

バーサーク状態での覚醒スキルの6連撃を主にしているが、奥義が攻撃を受けると威力が上がっていくタイプなので適当な時に奥義を打ってもバーサークの効果でかなりのダメージが期待。自分は奥義は結局打たなかった


f:id:bunibuni:20190102113011p:image

今回のイベントボスは取り巻き含め、感電・めまいがかなりの確率で入る。(ガープの反撃だとまあまあ、感電だと取り巻きはほぼ100パー感電)

 

特性で素早さが上昇し、一番最初に動けるので感電をかけてスキルを封じるのがシャックスの仕事。

その次にホーリーフェイクを奥義に合わせてかけたりと出番が多い

 

自分は感電役とホーリーフェイクに必死だったので奥義など使わずに終わってしまったがシャックスの奥義も攻撃を受けると上昇するタイプなので最後の最後で美味しいところをかっさらっていくかもしれない。

 

 

 

 

初回クリア
f:id:bunibuni:20190102113110p:image
f:id:bunibuni:20190102112952p:image

推奨はLV60。結構まちまちだが体力全快でクリアしてる。なにこれ

 

 

 

 

実際の立ち回り
f:id:bunibuni:20190102113004p:image

初手はシャックスがとれるが、その次に逢魔がきてしまうため攻撃でもされたら少しきつい。初手は譲って次のターンからはガープの盾を崩さないよう毎ターン、スキルフォトン

 

はじめのほうにやっておきたいのがティアマトちゃんのゲージ溜め、なるべく早いうちからバーサークーにさせ短期決戦までとはいかないがちゃっちゃと終わらせたい。

1巡目でチャージフォトンが2つとれるとベスト。


f:id:bunibuni:20190102112921p:image

 

 

両端の敵の奥義は4倍ダメージ、耐えられはするがその次に逢魔の点穴がきてしまったら痛い

そういう時はケイブキーパーで守ろう!!

 

2ターンの間無敵なので奥義も点穴も怖くない

また、両端の敵は奥義を打つと覚醒スキルを打っていなければ自分で寝るので、ちゃんと対策をして打って寝かせてやると楽。
f:id:bunibuni:20190102113055p:image

 

シャックスは1ターン待てば使えるホーリーフェイクのほうが使い勝手は良い

これは完全にこっちの事情なのだが、カウンターで400を超えるシャックスと同等の素早さを持つメギドが今現在いない(マルコシアスが5.5止まりなので育てれば状態)

できることなら逢魔よりもはやく動けるメギドがもう1体はほしかった・・・・

 

 

実はこれ、結構噛み合う。

逢魔がアタックフォトンを取り奥義の準備をする→シャックスが前列にホーリーフェイク→逢魔が奥義発動→アロケルくんがガープにケイブキーパー→両端から奥義が飛んでくる

 

これが綺麗に決まると気持ちいい。

マルバスちゃんはどうしても割合攻撃を食らってしまうので食らったら必ず回復を忘れずに

 
f:id:bunibuni:20190102113017p:image

 

両端を削り、逢魔だけにすると逢魔の奥義回転率がグッとあがる
f:id:bunibuni:20190102113042p:image

シャックスとティアマトちゃんのホーリーフェイクで全体無効化もできる。

が、次に奥義を打たれると死にかけるのでやめたほうがいい


f:id:bunibuni:20190102112914p:image

言わんこっちゃねぇ!!!!!

 

クリア3回目ぐらい
f:id:bunibuni:20190102113034p:image

お遊びがすぎて死にかけた。

 

 

 

今回のボスは今までと比べると強化状態をはがしてくるだとかのいやらしい攻撃が無かった分、楽だった。

また、一度ハマる攻略PTをみつけるとかなり楽だし楽しい

感覚的にはポケモンダブルバトルしてる気分(ひこうタイプ相方にじしん連発ダブルバトル)(プラチナから逃げるな)

 

このPTにたどりつくまでにアラストールでめまいかけたり、マルコシアスとデビマルにかけてみたりと色々と試行錯誤があった。

今回紹介したPTではなく、ぜひ自分で色々試してみて一番合ったもので頑張ってみてほしい

様々な戦略を考えられ、試して悩めるのはメギド72の面白いところ。

 

皆様も、良いメギドライフを!

 

ティアマトちゃん

※僕はティアマトちゃんが大好きです
※「傀儡の王と操られた花嫁」、ティアマトちゃんのキャラスト、「ドキドキメギドの保健教室」、「6章2節」のネタバレをしてます
※証拠画像とかあったほうがわかりやすいとは書きながら72回ぐらい思ってますがスクショを掘り返すのもちょっと一苦労なので画像ありません
※深夜にポルカ・オ・ドルカを聞きながら書き殴った文です。おかしいところがっても精神状態から察して薄眼で読んでください

 

 

 

 

何故このような文をしこしこ書くのかというと
2018年12月21日に実装された6章2節のティアマトちゃんの解釈が僕が台詞やキャラストなどから考えていたティアマトちゃん像と食い違ったからである

 

簡単に説明すると
僕が想像していたティアマトちゃん
典型的なヤンデレ(相手さえいればいい、他は全て邪魔)
6章2節で提供されたティアマトちゃん
ヤンデレではあるが相手が守る世界を守るという他の存在を認知したうえでのヤンデレ

 

違゛う゛
同じヤンデレでも違う
同じマクロスFでもTV版マクロスF劇場版マクロスFイツワリノウタヒメ~・~サヨナラノツバサ~ぐらい違う

 

 

ティアマトちゃんは2018年8月31日(金)15:00 ~ 2018年9月12日(水)14:59まで開催されていた「傀儡の王と操られた花嫁」にて初登場
ゲーム実装は同期間で開催されていた「激★魔宴召喚 ずっと一緒にいてあげる
二度目のイベント出演は2018年12月6日(木)15:00 ~ 2018年12月12日(水)14:59まで開催されていたメギド72の1周年をお祝いした記念イベント「ドキドキメギドの保健教室」にて登場
そして三度目のシナリオ登場が「6章2節」だったのだ

 

傀儡の王と操られた花嫁」とティアマトちゃんのキャラストのティアマトちゃん像というものはあまりにも未知の存在だった。正直よくわからないというのが感想だし理解できた人間は少ないだろう。なぁそうだろ
まず初登場であった「傀儡の王と操られた花嫁」、このイベントシナリオにおけるティアマトちゃんは「通りすがりのストーカー
何故「通りすがりのストーカー」扱いなのかというと単にティアマトちゃんの掘り下げが少なくストーリーに対して深くかかわらなかったからである
傀儡の王と操られた花嫁」にティアマトちゃんは必要だったか。と問われると言葉が濁ってしまうぐらい微妙なのだ

 

ここまでのティアマトちゃん像というものは「通りすがりのストーカー

 

そして次のティアマトちゃん像を掴むものはティアマトちゃんのキャラスト
ざっと簡単に説明すると
指示には従うが他のメギドやソロモン王とは関わろうとせず、ただ遠くから見つめるだけ
目が合うと心臓がうるさくて、話しかけられると胸の奥が苦しくなる、名前を呼ばれると体が勝手にそばへ行ってしまう、見られると離れたくなる
想えば胸が張り裂けそうになり、他の誰かと会話しているところを見ればどす黒い感情がうずまく
不愉快さを怒りと勘違いしソロモン王を排除しようとするが、この不愉快さも胸の痛みも全て「恋」という感情だと教えられティアマトちゃんは「恋」を理解し、これからはソロモン王の全てを肯定し全てを知りずっと傍にいると誓うのであった・・・・・

 

全米のヤンデレ好きが号泣した
ティアマトちゃんがよくあるヤンデレになりさがらないのはこの話があってこそなのだ
何も知らない分からない、恋を知らないが故の独占欲。全てはソロモン王のため、全ては良かれと思って
ティアマトちゃんのゲーム内の特性が「自身にフォトンが与えられなかった場合ターン終了時、バーサーク状態になり攻撃力が25%上昇する(最大125%)
バーサークー状態になるとサポート良妻から一転、かなり恐ろしい性能になってしまう
このバーサークー解釈がTwitterで散々論議され
ティアマトちゃんはソロモン王に喜んでしまう術を知らないからひたすら殺すしかない」「殺せば褒めてもらえるから殺す
などなど物騒なのは全てソロモン王のためという解釈がとてもグッとくる

 

ここまでのティアマトちゃん像とは恋を知らないが故の一途さ、全ては愛しい彼のため
そうティアマトちゃんは良妻系ヤンデレというヤンデレ界の革命児。彼女は世界を革命する少女

 

そして二度目の出演となった「ドキドキメギドの保健教室
正直、自分はここら辺から「傀儡の王と操られた花嫁」とティアマトちゃんのキャラストから得た情報から割り出すティアマトちゃん像との違和感を感じていた
所謂1周年イベントであり実装されているメギドが全員台詞をもらうメギドオールスターイベント
ここでのティアマトちゃんはサキュバスに相性占いを迫る、ユフィールのおっぱいをミュータントメロン呼ばわりからのミートパイにするしかない発言
ティアマトちゃん像が「傀儡の王と操られた花嫁」とティアマトちゃんのキャラストしか無かったためこの供給は大きく、またティアマトちゃん好きに打撃を与えた

 

まず「ドキドキメギドの保健教室」におけるティアマトちゃんは「傀儡の王と操られた花嫁」とティアマトちゃんのキャラストとは性格がかなり違っている
傀儡の王と操られた花嫁」とティアマトちゃんのキャラストにおけるティアマトちゃんは他のメギドが呼んでも答えずまたティアマトちゃんから他のメギドに関わろうとしなかった
ここから割り出されるティアマトちゃん像というものは「ソロモン王しか眼中に無いヤンデレ
だが「ドキドキメギドの保健教室」に出演したティアマトちゃんは自ら他のメギドに干渉するなんだか明るい性格へと変わっていた
これの解釈は「ソロモン王への感情を恋と理解する→同じようにソロモン王に恋をしている人物がいたら→ソロモン王が他の女性と干渉するのは許せない

そうこれはティアマトちゃんの出る杭は打つ作戦
サキュバスに相性占いを迫ったのは単に相性が知りたかっただけだと思うがユフィールのおっぱいについては明らかな殺意が存在していた
明るくなったというより自分の本性を悟られないように猫かぶりしていると言ったほうが早いのか

 

ここまでのティアマトちゃん像とはコミカルな一面を持ったヤンデレ、女性への敵意悟られないための猫かぶり

 

 

(ここからは僕の勝手な理想ターン)
ちょっと違う・・・・・・・
できれば僕は「傀儡の王と操られた花嫁」とティアマトちゃんのキャラストのソロモン王しか眼中に無いティアマトちゃんを突き通してほしかった
本性を悟られないための猫かぶりやおっぱいが大きいメギドに対する明確な殺意と敵意、確かにティアマトちゃんにあればおいしい要素だ
だがその要素はあまりにも唐突すぎる

 

ひよこは初めて見たものを親だと思い込む、オタクだってそうだ
初めての推しの供給を正義と信じ二次創作をし妄想をする
ティアマトちゃんの供給は「傀儡の王と操られた花嫁」とティアマトちゃんのキャラスト
実装が約9月そして次の供給が12月。空いた約3ヶ月の間オタクはティアマトちゃんの勝手な妄想をし続ける
そして供給された「ドキドキメギドの保健教室
僕たち供給を待つだけのプレイヤーは空いた約3ヶ月ティアマトちゃんが何をしてそんな気持ちで毎日を過ごしていたかは分からない。僕のアジトにいるティアマトちゃんはおたまでベインチェイサーを殴っていた
僕は「ドキドキメギドの保健教室」のティアマトちゃんを素直に受け入れる事ができなかった
空白の約3ヶ月、もしかしたらティアマトちゃんは他のメギドともおしゃべりができるぐらい社交的になってたのかもしれない、他の女性を敵だと思うような事があったのかもしれない


確実に言えることは「ドキドキメギドの保健教室」は僕が妄想していた約3ヶ月間のティアマトちゃん像を覆してきたという事だけ

 

そして三度目の出演「6章2節
ここでのティアマトちゃんの出番はかなり美味しい
アジトを襲撃されボロボロにされるちびっ子メギド達、カスピエル捨て身の強行突破により脱出に成功
ガリアレプトも加わり満身創痍でコラフ・ラメルへ向かうも追手に追いつかれる
重症のちびっ子をはやくコラフ・ラメルへ行かせるために足止め役を買って出るアガリアレプト
追手はかつて赤い月でともに肩を並べたメギドでありアガリアレプトの時間停止はすでに読まれており絶体絶命

 

???
・・・そうは「させぬ」の
砂糖と醤油とぬか味噌!

 

!!!!!!!

 

ここで颯爽と駆けつけたメギドこそティアマトちゃんだったのだ
その後ティアマトちゃんは(おそらく)おたまでメギドを追い詰め最後はアガリアレプトの時間停止により勝利
颯爽と駆けつけ仲間を救ったティアマトちゃん、好きになってしまうソロモン王続出
ティアマトちゃんの株は6章2節で急上昇なのだ

 

 

 


(かなりの理想の押し付けターン)
違゛う゛だ゛ろ゛
そうじゃねぇよ(cv津田)と思わず言ってしまった
僕がアガリアレプトの窮地に駆けつけたティアマトちゃんを受け入れられないのかというと問題は発言にある
追手のメギドに対してティアマトちゃんが放った台詞
「私の命より大事なソロモン王さんがぁ・・・っ!」
「・・・大事にしてるわたしの仲間をおおおお・・・っ!!」
これが大 問 題 (僕の中で)
何故なのか、ソロモン王しか眼中に無かったティアマトちゃんが仲間を心配するティアマトちゃんの成長を感じられるシーンなのに
この台詞はティアマトちゃんが実装されたときから存在するティアマトちゃんの台詞、つまりボイスと食い違ってしまっているからである

 

エスト中の会話・2 「他のメギド…邪魔ですね… 幻獣に殺されてくれないかな…?」
回復スキル・2    「いっそ見殺しにしてもいいのですが」
勝利(通常)・2      「いっそこのまま皆いなくなれば ソロモンさんと二人きりに?」
勝利(ボス)・1      「倒れた人たちなんて放って置いて一緒に帰りませんか?」
勝利(ボス)・2      「あれ? 他の人も生きているんだあ 失敗したなあ」
掛け合い・11      「他の人が死んでもわたしは離れませんよ!」
アジト贈り物              「ソロモンさんから贈り物を欲しがっている人がいます …身の程知らずですね 」

 

僕は約3ヶ月間この台詞を聞き続けた
僕の中のティアマトちゃん像とはソロモン王さえいればいい、あとは何もいらない、ソロモン王以外は邪魔
恋を知らないが故の一途さとソロモン王以外を排除しようとする狂気
そうなのだ。約3ヶ月信じていたティアマトちゃん像を覆されても受け入れられるなんて僕には不可能
僕は機動戦士ガンダムSEED DESTINYを受け入れられないオタク

今まで散々他のメギドは邪魔、いっそ見殺し、倒れた人なんて放っておいて、他の人も生きてるなんて失敗と聞かされきたのに大切な仲間発言
もしかしたら僕の知らない約3ヶ月間、ティアマトちゃんはソロモン王が守りたい世界や仲間も守りたいという気持ちが芽生えることがあったのかもしれない
これからティアマトちゃんは大切なソロモン王、仲間を守るために戦うのかもしれないが
それじゃあ今までのあの台詞はどうすればいいのか
お互いが殺しあってる、矛盾
僕はティアマトちゃんの気持ちを大切にしたいからティアマトちゃんの心変わりだって成長した証で素敵だと思う
でも受け入れるとしても台詞が引っかかる
また今回のティアマトちゃんは少しコミカルがすぎないかとも
元々ティアマトちゃんにはあんなに陽気なボイスはない
キャラの口調がボイスに沿っていないと違和感を感じるものなのだなと思った

 

今流行りの解釈違いなんてワード使いたくない
でも今の僕の心境を表すにはぴったりなワードなのかもしれない

 

今回の6章2節はティアマトちゃん、カスピエル、アンドロマリウス。この三人は大きく成長したととれる話になっている
カスピエルはいつも女性を利用してばかり、だが今回は自分から女性を守ろうとした
アンドロマリウスはいつも逃げ腰、だが今回は逃げずに自分から脅威に立ち向かった
ティアマトちゃんはいつもソロモン王しか眼中に無い、だが今回は仲間を守った

 

成長。成長だとしても僕は納得がいかない
もしティアマトちゃんがアガリアレプトの窮地を救った時「勘違いしないでください、貴方がいなくなるとソロモンさんが悲しむから」とか
ティアマトちゃんのソロモン王しか眼中に無く他に興味はない、そんな冷たさがほしかった

 

今回の「大切な仲間」発言は今までのティアマトちゃんの否定ととれるし今回の活躍でティアマトちゃんが気になったソロモン王がティアマトちゃんを引いて運用してみると必ず違和感が生じる

いっそのことリジェネレイトとしてソロモン王が守る世界を仲間を守ると決意した新たなティアマトちゃんになってくれればこんなに思い悩む必要もなかったのかもしれない
僕も胸が張り裂けそうだ

だが解釈が違うからといって僕はティアマトちゃんを嫌いになる事はない
ただこれからは全ての台詞が引っかかってしまうだけで